十勝庵「日本一のあまざけ」

メモ

  • メモ

« 十勝庵「日本一のあまざけ」の完成は | トップページ | 十勝庵「日本一のあまざけ」が縁起のよさは »

2013年2月25日 (月)

十勝庵「日本一のあまざけ」に使用される水は

十勝庵「日本一のあまざけ」は、日本最高峰の『縁起の良さ』と『美味
しさ』を兼ねそなえています。

どうして、十勝庵「日本一のあまざけ」が『縁起の良い』とされるので
しょうか?

それには二つの理由があるからなんです。

一つ目の理由は、十勝庵「日本一のあまざけ」に使われている『太閤水
』は、天下人にまでに上りつめた豊臣秀吉が、九州に行ったときに偶然
発見したものです。

豊臣秀吉が一目惚れした『太閤水』は、仕込み水に欠かすことができな
いリンが多く含まれています

そのため、麹の活性化に『太閤水』は最適です。

お米の栄養分や甘味も最大限に引き出してくれます。

天下人、豊臣秀吉が一目惚れをした『太閤水』を使っているのが一つ目
に理由です。

伊佐米から作られた甘酒は【月天】の情報は←

« 十勝庵「日本一のあまざけ」の完成は | トップページ | 十勝庵「日本一のあまざけ」が縁起のよさは »